「にじいろかぞく 
 インドアピクニック!

(ゲスト:原ミナ汰さん)」

2018年7月8日(日)
11:00~15:00
場所:都内公共施設


前回、大好評だった室内ピクニックをもう一度との声をいただき
なんと今回はスペシャルゲストを迎えてのトークショーつきで 楽しさ2倍!!

子どもだってたっぷり遊べて、
おとなもゆっくり、じっくりお話しできますよ。

子どもたちと遊んでくれる方も、是非お待ちしてます
セクシャリティー、子どもの有無などは不問です。
途中参加・途中退室もOK

みなさんの参加をお待ちしております!


【場所】
お申込みいただいた方にお知らせします。

【会費】
会員 500円
一般 1000円
(子どもは年齢関係なく無料とします。カンパはいつでも大歓迎!)

【参加申込】
【注意】
・食べ物・飲み物は、各自でご持参ください。
 施設的には、飲食は推奨されていないので、おおっぴらにならないよう、匂いの強いもの、大きな容器の持ち込みなどにはご注意ください。
・お帰りのさいは、ゴミをお持ちください。
・アルコールは禁止とします。
・お子さんの飲み物については、フタつきのものだと助かります(こぼさないように)。
・小さなお子さん向けに、敷物などはご用意します。オモチャやケア用品など、お持ちください。
・会場は4時間開けてありますので、途中参加・途中退場はご自由にどうぞ。

--------------------------------------------------------------------

☆スペシャルゲスト:原ミナ汰さん ☆
トークショー 13時~14時

原ミナ汰(はらみなた)
1956年生まれ。性自認は「Xジェンダー」。

「女の子」として生を受けたが、自分にその感覚はなく、どちらかといえば男の子かなと感じながら、男女の境界辺りに生息。性別の線引きが厳しい中学校生活に耐えかねて不登校・ひきこもりに。高校で、女の子を好きになることを咎められ、悩みは深まる。20~25歳は「女性」として暮らし、妊娠・出産・授乳を経験。それでも自分の性同一性が変化しないと確認し、28歳で初めて自己受容に至る。
 その後、女性パートナーの協力を得ての子育てと翻訳通訳の傍ら、レズビアンのサポートグループづくり、性被害のピアサポートを開始。2008年に立ち上げた「共生ネット」で、LGBTQの人々やその家族への相談・支援を本格化。

「よりそいホットライン」セクマイ回線統括コーディネーターを務め、国・自治体職員、教員、援助職者向けに、全国500か所以上で「性の多様性」研修を実施中。渋谷区、世田谷区、文京区、多摩市、川崎市、千葉市、埼玉県等のLGBTQ相談・居場所・啓発事業に協力している。NPO法人共生社会をつくるセクシュアルマイノリティ支援全国ネットワーク代表理事、LGBT法連合会共同代表、文京区男女協働参画推進会議審議員。

LGBT関連の編著作:『レズビアンの歴史』(「原美奈子」名、筑摩書房、1998)、LGBT関連書籍72冊を紹介した『にじ色の本棚』(三一書房、2015)、『わたしらしく、LGBTQ 1~4巻』(LGBT法連合会翻訳監修、明石書店、2017)、英訳書“Transforming Japan:How Feminism and Diversity Makes a Difference (The Feminist Press, 2010)他多数。

公開レクチャー

「たまたま家族
 ―結婚制度と同性カップルの子育て」

2018年6月8日(金)
11:30~12:40
国際基督教大学・本館364教室
無料、予約不要

 

にじいろかぞく代表の小野春がお話をさせていただきました。
結婚、離婚、そして同性のパートナーと子育てをしてきて「結婚」や「家族」について思うこと。
<Facebook>

LGBTファイナンス

IDAHOTイベントに参加します。

2018年5月17日(木)

 

丸の内トラストタワーで働く数社が集まって、IDAHOTデーに、LGBT家族について考えるイベントのスピーカーとして伺います。
社内でのイベントですので、参加の募集はありません。

*LGBTファイナンスは、金融機関で働くLGBTの社員の個性を尊重し、支援する職場環境を作り出すと共に、LGBTコミュニティを取り巻く課題への意識向上を目的として設立されました。

香港で開催される「Asia Pasific Rainbow Family Forum」に参加します。
2018年5月11日(金)~13日(日)

 

 

昨年に続き、2回目の参加です。

「Children’s Rights Matter」(子どもたちの権利は重要だ)というモットーのもとIFED(International Family Equality Day)とIDAHOT(International Day Against Homophobia)とのコラボ企画で行われます。

LGBTの権利や子育ての話はアメリカやヨーロッパから入ってくることが多いですが、もちろんアジア諸国でも、子育てをしているLGBTは沢山います。まだLGBTの権利に関する話が始まったところ…という事も多いアジアパシフィックで子育てをするLGBTの団体が集まって、情報交換や交流をします。

 

今年は、去年の11か国を大幅に上回る、27か国の参加が予定されているとのこと!


「coLLaboキラっとトーク~Youはどうして活動を?!」に出演します。
2018年5月12日(土)

 

1. 日時

2018年5月12日(土)15時00分受付

15時30分-18時00分(予定)※途中入退室自由

 

2. 場所

世田谷区男女共同参画センター【らぷらす】 4階(研修室3)

〒154-0004 世田谷区太子堂1-12-40 グレート王寿ビル3F~5F

(東急田園都市線 三軒茶屋駅下車 徒歩7分)

 

3. 内容など

・ 2017年度coLLabo活動報告

・ にじいろかぞく代表・小野春によるトーク

・ 交流タイム

 

4. 会費

参加費:一般1,000 円

(お茶菓子あり、実費、余剰が出た場合はカンパ扱いとさせていただきます)

※昨年度コラボした他団体の方、coLLabo パートナー(専門的ボランティア)の方は、無料(カンパ・差し入れ歓迎)です。

 

5. 参加申込

準備の関係上、5/5(土)までにメールフォームよりお申込みください。

https://goo.gl/FSQLi5 ※PCスマホのみ対応)

・ 定員30 名

・ セクシュアリティフリー

 


学習会に参加します
2018年5月12日(土)

 

 

 中野区の石坂わたるさん開催の学習会「子どものいるLGBT家庭について」で、スピーカーとしてお話させていただきます。


こどもとおとなのお茶会

(ピクニック!

2018年5月12日(土)

 

(※にじいろかぞくのイベントではないですが、スタッフのちづが大阪でやってるイベントです。)

 

子育てする(したい)セクシュアルマイノリティや、そんな人を応援したい人のお茶会…のピクニックバージョンです!

 

子ども連れでも、そうでなくてもウェルカム!子育てや、妊活、パートナーシップ、セクシュアリティ、仕事etc…自由にお話しましょう♪

 


東京レインボープライド2018

2018年5月5日(土)6日(日)

 

2018年東京レインボープライド おやこ休憩所無事に終了しました!

 

毎年お天気に恵まれる東京レインボープライド、今回も2日間ともに晴れ!暑いくらいの陽気でした。

 

「おやこ休憩所」では、たくさんの子どもたちが絵を描いたり、毛糸で指編みをしたり、手作りおもちゃで遊んだり、にぎやかに過ごしていってくれました。

年々大きくなる子どもたちを見守る大人も、日頃会えない懐かしい人や、初めましての人と交流できる楽しい場になりました。

 

人数の増加が予想を超えてしまい、オムツ替えスペースの順番待ちがでてしまうこともありましたが、皆さん快くお待ちくださいました。ありがとうございました!

 

にじいろかぞく写真展では、いろいろな形の家族の写真が壁いっぱいに並び、こんなにたくさんのLGBTファミリーがいるんだよということを優しく伝えてくれました。観ているとあたたかい気持ちになる、幸せな写真展ですねと大好評でした。

 

現在にじいろかぞくが応援している「In our mother's house」の原書を手にとっていただこうとブースに置いていたのですが、たくさんの方に「応援していますよ!」とお声をかけていただき、とてもとても励まされました。

クラウドファンディングは5月27日までと期日が迫っています。どうぞご支援をよろしくお願いします!

 

そして、今回もたくさんの方におやこ休憩所のお手伝いをしていただきました。

ボランティアをかってでてくださった皆さん

写真展にご参加いただいた皆さん

お立ち寄りいただいた皆さん

ベビーパウダーとベビーオイルを提供してくださったJohnson & Johnsonさん

日頃からにじいろかぞくを支えてくださっている皆さん

大勢の方からお力添えをいただいたおかげで、子どもたちにケガをさせることなく、今年も無事に終えることができました。

心からお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

にじいろかぞく


いる?いらない?同性婚

5/2(水)19:00-

 

レインボーウィーク中のイベント「いる?いらない?同性婚」に、にじいろかぞく代表の小野が参加しました。

 

イベントの詳細はこちら


LGBTの本を世界から!

サウザンブックス PRIDE叢書 

読書会&企画会議

5/1(火)19:00-

 

現在、にじいろかぞくが総力をあげて応援中!

「In Our Mother's House」の翻訳出版クラウドファンディング関連イベントです。

 

 

詳しくはこちら


第5回 子どもについてどう思う?

WITH こどまっぷ

〜ゲイ男性を中心に〜

2018年3月4日(日)12:45〜15:30

 

スウェーデンで同性婚をして、サロガシー(代理母出産)によりお子さんを授かったみっつんさんが、日本に里帰り。そこで、ふたりぱぱのみっつんさんと、にいじろかぞくが交流をさせていただいている団体こどまっぷさんにもお願いをして、イベントを開催しました!

 

当日は、みっつんさんの他にも、精子提供で子どもを授かったレズビアンマザーの方と、彼女に精子提供をしたゲイ男性も一緒に登壇して、沢山のお話を伺うことが出来ました。

 

50名を超える方が来られ、大変熱気が感じられる会になりました。

みっつんさん、こどまっぷさん、お越しくださった方々、ありがとうございました!

 

→みっつんさんのブログのイベント報告はこちら

 

http://futaripapa.com/2018/03/04/oshirase-8/


にじいろかぞく交流会

 2018年3月3日(土)

  

「室内で、のびのびピクニックみたいなのが出来たらいいよね~」というコンセプトで開催した、今回のにじいろかぞく交流会。

 

「お久しぶり~!」という方も、「はじめまして!」の出逢いも、

沢山の方にお会いできた素敵なイベントになりました。

 

なかなか広い会場だったので、机+椅子のスペースではゆっくりとお話をしたり、ご飯を食べたり。ピクニックシートを広げたスペースでは、ちいさな子どもさんを遊ばせながらお話したりという光景が見られました。

 

サポート会員制度を開始して約1年。

まだまだ手さぐりしながら進んでいますが、ここで生まれた出逢いがとても大切なものになっているなぁと実感できた交流会でした。

 

(スタッフ:ちづ)

楽しくて写真を撮り忘れ…ギリギリ最後に、スタッフの全員集合写真を撮りました。

運営スタッフとして集まってから1年…。遠方のスタッフもいるので、実際に全員が集合するのは初めて!記念すべき1枚でした。