その2 かたまりをほぐそう

2010.10

 

LGBT家族というのは、話題の宝庫です。

LGBTでありながら、子どもがいるために

一般的なLGBTとは生活サイクルが違ったり、

「家族」という言葉で語られながら、あくまで異性愛者を想定した

世間の家族イメージとは異なっていたり。

 

関わる人間も多いため、問題が複雑化しやすい傾向にあります。  

継親子関係、ジェンダーの問題、親同士が同性カップルであるということ、そして子育ての悩み・・・。

 

話題が豊富なのはいいことですが(?)、

ひとかたまりにしておくと、把握がしにくいので、

たくさんある問題を、切り分けて考える必要があると思います。

 

まずは、一般的なLGBTとの違いから考えてみましょう。 

 

LGBT家族と友人からの寄せ書きは

年中募集しています。

書いてくれる方、ここからお知らせください!