2013.3〜10の書ききれなかった諸々

今年は本当にイベントが多く、とうとう書ききれなかったですすみません…。

 

本当に今年はたくさんのところでお呼び頂いて、お話をさせていただきました。

3月は、SAJ(ステップファミリージャパン)さんにて。こちらはLGBT向けではなく、いわゆる「法律婚を中心とした」子連れ再婚家庭の支援団体さんなのですが、LGBTのステップも同じ悩みを抱えていることをお分かりくださって、何かとつながっていただいています。

そのSAJさんの『親の再婚後の親子・継親子関係の多様性ー「ステップファミリー会議2013」報告』に、私もステップファミリー当事者のひとりとして参加させて頂きました。

イベントについては、ステップファミリー研究の第一人者でいらっしゃる明治学院大学の野沢先生が書いていらっしゃるものが愛育ネットのサイトに載っています。どうぞご覧ください。

http://www.aiikunet.jp/meeting/academy/18582.html

 

それから、今年は国際レズビアン&ゲイ映画祭でお話をさせていただくチャンスも頂きました。

震災後、初となった夏の恒例行事である映画祭、「幸せの選択」上映後に、それぞれの”幸せの選択”」について話し合おうというイベントで、話者のひとりとして参加させていただきました。

フレッシュな話者の方が多く(笑)、これから結婚式!とか、同居する!とか、親へのカミングアウト!などなど、こちらまで胸キュンな内容でしたが、私も「同性パートナーと子どもを育てる」という立場で、一緒にお話をさせていただけて、とても楽しかったです。

 

それから、8月には「カラフルティーサロン」つづいて、あの上野千鶴子先生の開催している「うえのゼミ」で、『LGBTと家族」というテーマで、RFCの代表、藤さんと一緒に、LGBTが子どもを持つことを中心にお話をさせていただきました。

http://ameblo.jp/respectwhiteribbon/entry-11577507622.html

http://wan.or.jp/ueno/

 

カラフルティーサロンは、LGBTの様々な活動をされている方々が講師になって、その分野についてご説明をする、というサロンで、毎回様々なテーマで話し合いの場が開かれています。

 

そして、上野千鶴子先生のゼミには初めて参加させていただいたのですが、LGBT親当事者としてこの場でお話をさせていただけたことは大変光栄なことでした。

 

ほかにもいろいろなことがあったのですが、今年は本当に間に合わずでした…。

来年はもう少し頑張って、何かあるごとにちゃんと記録をしたいものです。

反省、反省。

 

 

LGBT家族と友人からの寄せ書きは

年中募集しています。

書いてくれる方、ここからお知らせください!