第二回LGBT成人式!

今年も行ってまいりました!LGBT成人式@第二回目!

2013年1月20日

今年の会場は世田谷区民ホールにて。

主催は今年もLGBTの学生団体re:bit(リビット)。

後援には昨年と同じく、世田谷区。そして世田谷区教育委員会。

毎年、しっかりとLGBTの迷える若者たちを祝福しようとしてくれる世田谷区に拍手!!

世田谷区といえば、トランスジェンダーの上川あや議員や、レズビアンの娘を持つ羽田圭二議員がいらして

お役所内にLGBT相談窓口も持つ、おそらく日本一人権政策がしっかりしている区。

もっとも人権意識の高いエリート区なのであります。

 

今年は、初めてだった昨年、勇気が出なくて参加できなかったんだけど

今年は来ました!!!という雰囲気の若者が非常に多く

客層が若返っていたのが印象的(笑)

彼らにみなぎる、「この日をきっかけにしたい」「変えたい」という気持ちが伝わってきて

なんだかじーんと来てしまいました。

そうだよね、セクシャリティを祝われるっていう体験なんて、なかなかないんだよね。。。

 

会は今年も2部構成。

今年は加藤ロウマさんが司会という豪華さ!!

そういえば昨年のさとかよちゃんも、本当にきれいだったなあ・・・・・。

 

一部は区長代読のご挨拶に始まり(ほかの公用とのこと)、世田谷区教育委員長の方の祝辞、

続いて世田谷区議をはじめ、各区議の方からのお祝いの言葉。

そしてLGBTの新成人からの「成人の言葉」。

毎年、彼らのみずみずしい言葉は、本当にまっすぐと胸に響きます。

二十歳というのは、本当に開いたばかりの若葉のように、傷つきやすく、みずみずしいころなのだなあと

二十歳が遠くなるこの頃、よく思います。

自分を否定されることが多いと感じているであろうLGBTの若い人たちにとって

この「自分を丸ごと祝われる」というイベントは本当に大切だなあと思うのです。

 

一部の終わりに、公用のため祝辞代読だった世田谷区長、保坂さんがなんと駆けつけてくださって

直接お祝いの言葉を言ってくださったのは、本当に感動的でした。

慌ただしいなかでも、駆けつけてくれる。そして生の声を届けて、若者に共感と励ましを届けようと

してくれるこの若き区長の姿には、出席者全員が感動をおぼえたのではないでしょうか。

 

そして、2部では、LGBTの大人たちのトークショーが今年もまた開催。

加藤ロウマさんに加えて、同じくミュージカル「レント」でエンジェル役をやったヨウスケクロフォードさん

(どっちも超いけめん!!)や、企業におけるLGBTの認知をあげる活動をされている「虹色ダイバーシティ」の

村木さん(ナニゲにヒョウ柄だった。。。あれは大阪アピールなのか)、そしてFTMマガジン「LAPH(ラフ)」の制作者、我らがアキトくん!、私も大ファンのブルボンヌさん。成人側は、FTMの新成人とノンケのお友だち、なんて組み合わせでの参加もあって、面白かったなー。


今年はそのあともすごくて、新成人による「自己表現」の舞台。

踊ったり、ファッションショーを繰り広げたりと、思い思いに自分らしい表現を舞台上で繰り広げる姿には

ほほえましさあり、あの子があんなことができるのか!と驚かされもし、

また一方で、いつも楽しそうな姿しか見たことがなかったゲイの若者が、わずか数年前に

まったく笑うことのなかった高校生時代を過ごしていたと知ったりして愕然としたりと

いろんな感情が動きました。

 

今年は、Lマザー、プレLマザーたちと一緒にこれらの舞台を見たのだけど

いまはこうして子どもを連れている彼女たちにだって二十歳があったわけで

彼女たちにもそんな日があって、そして今があるんだよなあ、、、なんてことも

改めて感じました(自分もなんだけど)

 

そのあとはアフターパーティ!

アフターパーティでは協賛の会社にいろいろ驚かされました。

まずはバンクオブアメリカ メリルリンチにゴールドマンサックス、グーグルなんていう国際的なビッグネームから

アメリカンエアライン!!ボディショップ!!なんてところまで。

アメリカンエアラインってのは、今年初なんじゃないかなあー。

飛行機乗るならアメリカンかなーって思わず思っちゃいました。

 

そして、ボルス、IBMなど、昨年同様のお名前に続いて

びっくりしたのは、餃子の王将!!

王将ってLGBTフレンドリーだったんだ?!

ちなみにアフターパーティでも王将の餃子がご提供(!)されてました。

周囲には王将コールが(笑)。

そして、皆さん一度はお世話になっている(?)ラブピースクラブも。

ギョーカイものはラブピースクラブだけってのも、LGBT成人式ならではかもしれません。

 

今年は、LGBTのゴスペルクラブが歌いに来てくれたりして

みんな踊ったりしてました(笑)。

 

そして、この会場には皆さんに描いていただいた

LGBT家族の寄せ書きも展示されましたよーーーー。

 

大変申し訳ないのですが、今年は(実は我が家の洗濯機が壊れてうち中がパニックになったせいで)

式典前に会場に着くことができず、寄せ書きの写真を撮らせてもらうことができませんでした。。。

今年はまた、私の企画ではなく、成人式スタッフさんの企画ということでの寄せ書きコーナーだったので

寄せ書きの実物もまだ手元にないのですが、スタッフさんのご厚意で、のちのちにサイトに掲載させて

いただけそうですので、これもおいおいアップできたらなーと思っています(嫌な方がいらしたら言ってくださいね!)

会場の展示では、もっとも注目をあびたコンテンツだったみたいですよ!!

描いてくださった皆さん、ありがとうございました!!!

 

そういえば、いまLGBT成人式の地方イベント真っ最中なのですよね。

皆さんの絵も、今頃どこかの町を回って、誰かを励ましている最中かもしれません^^

 

そして、今年もLGBT成人式、おめでとうございました!!!

この日に向けて、準備を重ねてこられたスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!

 

 

 

LGBT家族と友人からの寄せ書きは

年中募集しています。

書いてくれる方、ここからお知らせください!